開業を目指して資格勉強

勉強嫌いが投資でお金を増やしつつ長期スパンで開業を目指すブログ。

行政書士試験

一度調べましたが自分用おさらい。行政書士試験は全60問。

試験科目は「基礎法学」「憲法」「民法」「行政法」「商法・会社法」「一般知識」。
法令科目は300点満点中244点の配点で、全得点の約81%を占めています。
「一般知識」は、300点満点中56点の配点で、全得点の約19%です。
合格点は300点満点中180点以上とされています。
ただし、法令科目で50%以上、一般知識で40%以上の正解がなければ、
総得点が180点以上であっても合格ができない足きりがあります。

基礎法学...2問
憲法.......6問
行政法.....22問
民法.......11問
商法.......5問
一般知識...14問

 

民法と行政法で試験の半分以上を占めています。民法は宅建のときにある程度勉強したので、まずは行政法の勉強から進めていきます。5月までは↓の予定で進め、6月からは進展具合を見て考えます。


2、3月
行政法

4月
行政法
民法

5月
行政法
民法
ITパスポート

 

一般知識で情報通信の問題があるので、
息抜きがてら5月くらいにITパスポートの試験を受けようと思います。
就職前の高校生や大学生が受けるような試験らしいですが、この資格の勉強でこの分野をおおよそカバーできるみたいです。一応国家試験ですし全く無駄にはならないような気もします。
いずれ情報セキュリティマネジメント試験くらいまでは受けてもいいかもしれませんね。世界遺産検定は意味ないの今回はやめときます。

 

頑張ります☺

 

 にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ 
↑ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。