開業を目指して資格勉強

勉強嫌いが宅建+行政書士+TOEIC800点を取得し開業を目指すブログ。

考察1不動産会社

開業の考察をしたいと思います。

半分自分のためのメモみたいなものです。

まずは不動産会社から。

必要なのはこのへんですかね。資格、資金、不動産業の知識、顧客開拓、事務所。

 

〇資格

必須資格は宅建、これは取得見込みです。

その他補助としてFP2級、簿記3級、TOEIC700点、賃貸不動産経営管理士くらいあれば完璧です。随時取っていきたいです。管理業務主任者は田舎なので管理するマンションがほとんどなく、転職にしか使えないので取っても一番最後ですかね。

 

〇資金

自宅開業の場合登録料や保証協会への供託等で最低200万円くらいは必要みたいです。それに加えて運転資金。考えて使わないとあっという間に枯渇します。自宅開業が無難ですかね。物件の仲介業を主とするならば仕入れに金がかからないので運転資金はかなり安く済みそうです。

 

〇不動産業の知識

これに関しては全くないです。僕の地域に2つ不動産会社があって、その内の1つは70代の夫婦2人で経営しています。アパートの管理なども行っているようなので一定の収入はあるみたいです。代表と全く面識はないですがこの会社を譲渡させてもらえないか考えています。譲渡前に少し働かせてもらえれば、不動産業の知識、顧客開拓の問題も解決します。また開業資金は不要になり、会社の譲渡金のみになります。もし300万円程度で会社を買えたら元々必要だった開業金200万に加えて追加の100万円のみで不動産業の知識、既存客、既存案件を手に入れることができます。開業するしないに関わらず一度話聞きにその不動産会社に行ってみたいですね。先方もいずれ廃業するつもりならば300万円でも買い取ってもらえるに越したことはないと思いますけどね。どうなんでしょう。

 

〇顧客開拓

先に話した通り既存の不動産会社を譲り受ければ既存の客を手に入れることができます。いろいろ考えてみると新規開業は軌道に乗せるまでがかなり難しそうですね。企業譲渡が一番コスパ良さそうです。話まとまればですが。

 

〇事務所

自宅が無難です。もしくは譲渡会社の事務所を買い取る。もしくは友達が経営している会社があるので空いてるスペースに会社作らせてもらえないか交渉してそこで開業してもいいですね。友達の会社の業務に関する知識はあるのでそこのバイトを兼業して不動産業を営むのも良さげですね。

 

以上。

不動産業に関する知識が全くないので少しの間でも基本を教えてもらう必要ありますね。また不動産業は1案件が大きいので波が荒そうです。友達の会社で働かせてもらう等安定収入と組み合わせる必要がありそうです。

知人が使用していないリフォーム済みの土地付きの平屋を持っているのでそれを相場よりは安く買い取り、貸し出してもいいなと思います。

今後時間がある時に行政書士海事代理士土地家屋調査士、その他近所の譲渡可能そうな会社の考察をしたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ 
↑ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。